日本教育事務学会 The Japan Association for the study of Educational Business Management

研究推進委員会規程

研究推進委員会規程

(所掌事務)
第1条 本則第12条に基づき、本会における研究活動を推進し、教育事務に関する研究 と実践の発展と普及に寄与するため、研究推進委員会を設ける。

(委員会の組織)
第2条 委員会に、委員長を置く。委員長は研究推進委員会を主宰する。
2 委員会に、副委員長を2名置く。副委員長は、委員の中から委員長が会長と協議をして指名する。
3 委員の定数は10名程度とする。
4 委員長、副委員長及び研究推進委員は、研究推進委員会を構成し、常時、研究活動に当たる。

(委員の任期)
第3条 委員の任期は3年とし、交替時期は毎年の総会時とする。

(会議の開催)
第4条 委員会は、毎年1回以上会議を開き、研究活動方針その他について協議するものとする。

(研修事業の実施)
第5条 当分の間、委員会は、教育事務研究の推進及び教育事務実践の水準の向上のための研修活動を実施することができる。

(国際交流事業の実施)
第6条 当分の間、委員会は、教育事務研究の推進及び教育事務実践の水準の向上のための国際交流活動をすることができる。

(委員会事務局)
第7条 研究推進及び実践業務を処理するために、研究推進委員会事務局を組織し、委員長が、そこに事務局員を置く。事務局員は、研究推進及び実践に関する事務を処理する。
2 研究推進等にかかわる会計は、委員会事務局において処理し、理事会及び総会の承認を求めるものとする。

(本規程の改正)
第8条 本規程の改正は理事会の議決による。

附則
この規程は 2013年12月8日により施行する。
2016年12月2日一部改正
2 本会の設立当初の委員長及び委員は、第3条の規定にかかわらずその任期は2年とする。

今後の予定

Facebook

PAGETOP
Copyright © 日本教育事務学会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.